もうひとつcooking classがスタートします!
食と器にこだわったWORKSHOP『ON the TABLE』
20170626料理

おむすび茶屋さつき

『100年続けたい我が家の台所仕事』
講師 おむすび茶屋さつき 宮下治子

毎日の食卓だから100年続けたい我が家の台所仕事、豊かな食卓。
手仕事の楽しさ、日本人が大切にしてきた味や素材の活かし方、
季節をいただくありがたさが身にしみる“祖食”講座です。
日本人の懐かしい母の味、お出汁の取り方から、ご飯、旬菜のおかず、
お味噌汁、漬物などを一緒につくりましょう。

■ 2018年Schedule ■    
《時間11:00~14:00》

■5月17日㈭ 【新物が美味しい時期】
昆布と鰹の出汁取り、※糠床作り、玄米ひじきの五目御飯、
新じゃがいもと車麩の旨煮、新玉葱のスープ、出汁がらで作るふりかけなど
(※糠床づくり 別途1000円)

■6月14日㈭ 【入梅の時期、梅干作りの副産物】
昆布と干し椎茸の出汁取り、※梅干づくり(実演のみ)、
梅酢ちらし、梅酢ポテトサラダ、吸物、即席柴漬けなど

■7月12日㈭ 【夏野菜で元気をいただく】
昆布といりこの出汁取り、もろこしご飯、茶筅茄子、
味噌とナッツの紫蘇巻き、味噌汁、赤紫蘇の梅酢漬け、紅生姜など

■8月30日㈭ 【猛暑で疲れた体にやさしいお料理】
生姜の炊込みご飯、冬瓜と揚げの葛引き、お味噌汁など

◎内容・食材は予定。旬の美味しいものを優先しますので、
 変更する場合があります。
 基本は実習になります。(一部実演のみ)

このお教室は4ヶ月通しの教室になります。
●講座費 6,000円x1回、5,000円×3回=21,000円
 (一括銀行振込、申し込み後振込先はご連絡します。
      キャンセル返金できませんが代理受講可。)
●定員人数(最小催行人数) 8名

●受付 4月2日(月)より受付開始
    *おむすび茶屋さつきのHPのお問合せより受付けます。

     件名に「アンドアール 料理教室」
     ・名前・携帯電話・メールアドレスを記入して送ってください。

*お問合せは、宮下治子さんのHPからお願いいたします。
01c8e2cdc0e90de4129968b6eb9ee346b933b1c8e5

■宮下治子 【HP】 https://satsukichan.jimdo.com/
発酵の里・下総神崎の台所仕事研究家。
農家で行商人だった祖母との濃い関わりの中で、
日本人が大切にしてきた食の営みを身近に感じて育つ。
食の体験や、人、大自然の恵みとの出会いを通じ、食材と命の架け橋
の場を分かち合いたいと、神崎町を中心に「おむすび茶屋さつき」と、
料理教室を始める。
andRの出張カフェを担当中。